清里ディツーリング201805

<横浜→厚木→道志道→山中湖>

いつも通り早朝または夜間に走ります。まずは横浜から大和トンネルを通り246号線を厚木に向かい、412号線から相模湖方面に向かいます。

営業が終了しているオギノパンを横目に道志の道に入り、道の駅道志の方向へ、夜の道志道はオートバイより車の方が飛ばしているイメージです。軽自動車の後ろをふわふわ走っていると後ろから強烈なライトを浴びせてくるレジェンドさんがいらっしゃいました。前後挟まれちゃうと結構辛いところです。

<山中湖→甲府>

山中湖に入ると久しぶりに霧が、今まで濃霧で1m先が見えない所で鹿の群れに遭遇したり、前が見えずに道の窪みに嵌ってスタックしたり良いことが全くなかったのでちょっと警戒です。ヘルメットのシールドが曇ってこれも辛い所です。

137号線から甲府に向かいます。こちらは笹子トンネルよりも混んでいないイメージです。笹子トンネル方面はトラックが多く道が混んでいるのでこちらを通ります。

今回チェーンの状態とトップケースを気にしながら走っていました、それというのも以前の大雨の中の日光→横浜の帰宅でCBR400Rのチェーンは油が流れて錆び錆びになっていて、走るとカチャカチャ音が鳴るので「CUREスーパーチェーンルブ」を吹きかけて注油していました、チェーンクリーナーでチェーンを洗ってから吹きかけていなかったのと吹きかけたのがチェーンの半分だけでしたので心配でした。時間があるときに掃除しないといけないですね。ツーリングでは5〜600kmくらいは走るので2回に1回は注油が必要かな。かなりの頻度で掃除および注油をしなければいけないのでみなさんはどうしているのかな?トップケースの方は出発直前に鍵がかからなくなり壊れてしまっていて、危ないので中に何も入れていなかったのですが走っている最中に開いてしまわないか気にしていました。

<甲府→ほったらかし温泉>

そしてトンネルを抜け甲府に出ると笛吹川フルーツパークを上がって、ほったらかし温泉へ。今の時期温泉は朝4:00から入れます。最近は暖かくなってきましたのでオートバイで来られる方が多いですね。朝5:00でも結構な台数が駐車されておりました。

ほったらかし温泉開場時間

3月      5:30前後
4月      4:30前後
5・6・7月  4:00前後
8・9月    4:30前後
10月     5:00前後
11月     5:30前後
12・1・2月 6:00前後

天気がよく青空の中気持ちよく温泉に浸かります。朝ごはんは500円で簡単な定食が食べられます。(お味噌汁にしそ風味が入っていたり簡単ながら工夫がされていて良いです)

<ほったらかし温泉→西関東道路→甲府バイパス→小淵沢→八ヶ岳高原ライン>

さてそこから諏訪湖方面に向かって走って行き、道の駅こぶちさわへ。道の駅を出ると、山梨県立 まきば公園へ。

途中八ヶ岳高原ラインを走って行きます。八ヶ岳高原ラインを走る車の方々は親切な人が多くゆっくり走っている方は道を譲ってくれました。まあそいういう周りに配慮された良い方ばかりではなくイケイケレクサスさんが直線スピード出してちゃんとカーブ前で減速せずにアンダーだして急ブレーキで停止するくらいまで減速、ふらふらゆっくり曲がった後カーブ出口前でアクセル全開されるのを繰り返すという謎光景もありました(カーブ入ってから減速するのでは無くカーブ入る前にしっかり減速しましょう)

東沢大橋では海外の家族連れ方が多くいらっしゃってここは日本か?という感じでした。ちょうど観光団体がいらっしゃったのでしょうかね。橋を遠目に見るのが絶景でした。

滝沢牧場は眺めただけで終わってしまいましたが色々なアクティビティがあり面白そうでした。道が舗装されていないのでオートバイでは気をつけないといけないです。

八ヶ岳野辺山高原 滝沢牧場

http://www.takizawa-bokujo.jp/

松原湖から480号に入り白駒の池に向かいます。480号から299号に合流で20台くらいのバイク団体さんが走っておりました。団体さんの一番後ろは車でホンダのCRーZでした。299号線の道は冬場は雪が積もるということもあり道路の舗装が良くないのでオンロードタイヤですとあまり楽しめないかもしれません。もし、時間があるのであれば白樺方面に走るのも良いと思います。

最後に道の駅みなみきよさとでゆっくりしていました。レストランほたるで清里カレー980円。最初は少しくらい美味しいカレーかなと思っていたら食べてみるとかなり美味でした。お土産屋さんで信玄餅を買って帰りました。

ルートは以下の通りです。ご参考まで。

横浜→道志道→山中湖→甲府→ほったらかし温泉→東沢大橋→滝沢牧場→白駒の池→道の駅南きよさと

<装備>
CBR400R 2BL-NC47
タナックスツーリングシェルケース2シルバー
ENDURANCE タンデムグリップ付きリアキャリア EF800MJWA1
【ROUGH&ROAD】ラフ&ロード RR7906 2WAYシューガード

Ken Saburiさん(@ken_saburi)がシェアした投稿

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク