iPhone Suica定期券切り替え備忘録

毎回定期券更新の際に設定方法をググるのは煩雑なので記録しておこうと思う。

私に定期は区間中に私鉄が挟まるのでボタン一発で定期券更新とはいかない。定期券が切れたら、新しい定期券をみどりの窓口で発行してもらわないといけないのだ。

この場合、新しいSuicaカードを入手後iPhoneに登録する必要が出てくる。新しいSuicaカードの登録はwalletアプリを開き、右上のバツボタンから追加をすれば良いのだが、これに関しては特にどうとでも言うことはない。

ただし、特筆して言うとすれば、新しいSuicaカードの登録は窓口で発行してもらってから1日後でないとうまくいかない、また電車の中など携帯の電波が安定しない場所でもうまくいかない。この場合は後日家でゆっくりiPhoneに登録することをお勧めする。

さて、iPhone登録後は2つのSuicaカードが携帯内にあることになる。この場合、特別な手順を踏まないと最初に登録したSuicaカードが改札を通った際に使われることになるのだ。

手順はまずiPhoneの「設定」を開き「WalletとApple Pay」を開く(下の画像参照)

すると、カード欄に2つのSuicaカードがあることがわかるはずだ(下の画像参照)無い場合はSuicaが登録されていない事になるので登録手順に何かしらの誤りがあったと考えるべきだ。

次に「交通系ICカード」欄の「エクスプレスカード」に設定されている「Suica定期券」の設定を新しいSuicaに設定する。その際に目安となるのがチャージされた金額だ、新しい定期券にチャージしていなければ最初のデポジットの500円のみ入っているのでその金額を目安にするとよい。

次はWalletアプリを開いて、 ApplePayのメインカードの変更をしておいたほうが良いでしょう。(対象カードを指で触って前面に持ってくるだけで大丈夫です。下の画像参照)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク