純正品タンクパッド自分で取り付け

愛車のCBR400Rの装備をご紹介いたします。

【タンクパッド編】

色々と悩みましたが、純正品が一番良かったので購入。ちなみに女性の絵が描かれているものや、タンクのサイドまで覆うものなどがありますので飽きたら別のタンクパッドに変えてみたいと思います。

取り付けは中性洗剤を少量つけた濡れた雑巾を用意して、軽くタンクを洗ってから中性洗剤が残って湿った状態で貼り付けます。そうすると、シールが滑るので位置の微調整ができます。水分があると張り付きづらいですが、乾けば着きます。

出来上がりがこれです。純正品のタンクパッドはネットで1800円で売ってますのでかなりリーズナブルです。ホンダドリームで買うと2倍近いですけど・・・。ちなみに届いたタンクパッドは正規品でありながら台湾製?で文字が読めませんでした(笑

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク