ユーザー車検で16万が3万になった話(その2)

それではユーザー車検その2です。ここではユーザー車検の手続き方法を説明します。

ユーザー車検を行うには

1.車検の予約

2.必要書類の用意

3.愛車の確認

が必要です。私の場合は、新車3年目で2~3万キロくらいであれば車検を落ちるような問題は無いのではという思いと、物は試しという事で「3.愛車の確認」はやらない事にしました。

ただし、ディーラーでの12ヶ月点検と日々のメンテナンスがあっての判断ですので、4000k位毎のオイル交換をしなかったり、ボンネットを開けて見ない人は予備検査場で見てもらう事をお勧めします。

1.車検の予約(予約システムでの予約)

まずは、ユーザー車検の予約をします。

車検の予約は自動車検査予約システムのサイトで簡単にできます。ウェブサイトを使えない方は電話での予約となります。

国土交通省自動車検査予約システム

予約システムの登録は簡単です。一度登録した内容はキャンセルもできますし、前日にメールでお知らせも送ってもくれます。

初めに新規アカウント登録します。(アカウントのIDを忘れた場合も大丈夫です。メールアドレスさえ入れればメールで送られてきます。)

次に予約を行います。予約には車検証が必要です。必ず用意して下さい。車検証を見ながら入力が必要なのは下記です。

・登録番号または車両番号(車のナンバーですね)
・原動機形式
・車台番号

間違えないように2回見直しましょう。慎重すぎるくらいで十分です。これ間違えると受けられない場合があります。検査場でボンネット開けて、照合するからだと思います。

・検査場の指定

私は神奈川運輸支局にしました

受けられるラウンドはいくつか分かれてて、午前の部2回、午後の部3回ほどです。受付時間と検査時間から自分で行ける日時を選びます。

予約が済みましたら「予約番号」が発行されます。忘れないようにメモしておきましょう。(予約番号は自動車検査票の記入の際に必要になります。)

ちなみに車検を受けることができるのは車検有効期限の1か月前からです。多分ディーラーの方がしきりに電話してくる頃かと思います。

2.必要書類の用意

・自動車税納税証明書
・車検証
・定期点検整備記録簿(点検整備簿)12ヵ月、24か月

自動車税納税証明書は支払いの手紙が家に届いていると思いますので忘れずに支払っておきましょう。支払った後の領収書は忘れずに検査当日に持っていきましょう。実は2ヶ月前までに納税を済ませておけば当日必要ないのですが、念のため持っていきましょう。私は当日コンビニで支払って持っていきましたが実際に見せることはありませんでした。過去に滞納履歴とかなければ大丈夫なのでしょう。

車検証は通常はグローブボックスに入れているかと思います。また、定期点検整備記録簿はディーラーの方に書いてもらっているもので問題ありません。通常は車を購入した際に貰える車検証入れと車の説明書入れの中に点検整備簿も入っているかと思います。

3.事前確認

(1)自動車の点検

ディーラーで無料点検してもらえるのであればやっといた方がいいです。あと、ディーラーの点検代が高い場合には予備検査場を使う手もあります。(3500円ほどです)実は、車検不合格になっても、その部分だけ調整してもらって再チャレンジする事ができます。その為、予約は午前中取って午後も受けられるようにしておいたほうが良いと思います。実際に私もそのようにしました。

ちなみに12ヵ月点検と24か月点検、車検は全て違うものです。車検=24か月点検と思っていらっしゃる方がおりますが実際には異なります。私も車検=24か月点検と思っておりました。私の担当のディーラーの人も間違って認識しておりました(笑 おかげでディーラーさんの話すことを全て鵜呑みにせず後でちゃんと調べる事も必要と再認識させられました。

もし24か月点検をしていないのであれば後でも構いません。車検窓口で「これからなんです。」と伝えれば問題ありません。実際に私も24か月点検していない状況で車検を通す事ができました。24か月点検を先にやらないとダメなんてことはありません。「百聞は一見に如かず」やってみるとホントの事が分かりますね。

(2)重量税の確認

エコカー減税車は重量税の支払いが減税されます。(レヴォーグもエコカー減税対象車で初回継続車検のみ免税されます。26年〜29年4月30日までに新規購入の場合)

(3)車検費用の確認

車検費用をあらかじめ計算しておきます。下記のリンクで計算ができます。

車検と車の手続き案内センター

私が車検でかかった費用は下記の通り、かなり安くする事ができました。ただし今回は無整備なので、本当は予備検査場でのチェックをしておいたほうが良いと思います。

・自賠責保険 :25830円(2年間)
・自動車重量税:免税※
・検査手数料 : 1800円(普通車 印紙代 400円、証紙代 1400円)
合計:27630円

※普通は32800円(1500から2000kgまで)かかりますので次回は合計60430円(25830円+32800円)かかると思います。それでも全然安いですよね。

(その3に続く・・・・)

ユーザー車検で16万が3万になった話(その3)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク