長野の白骨温泉に行ってみた201808

温泉に入りたい!!という事で長野の白骨温泉まで行ってきました。

横浜→道志→甲府→松本→白骨温泉

いつもの道志道、前日の台風の影響で木の枝が道に散乱しており雨(涙 濡れた枝でタイヤがズルズル滑ります。ABSが無かったら産まれたての子鹿のような感じだったかもしれませんね。車で走っている方々は皆さん道を譲ってくれて嬉しかったです。

山中湖から甲府を抜けていきます。137号線では車の皆さんが高速道路並みにかなり飛ばしていて反対に道を譲ります。諏訪に向かうとまたまた雨、20号線をT31のウエット性能とABSのお陰でグングン進んでいきます。

松本城は出張で来ていた時に見回ったので一回り城を眺めて穂高神社へ。松本市内はかなりの晴天で汗だくになりながら見て回りました。

なるべく涼しい所を走るべく「安曇野観光果樹園」の方に足を向けると、果実園が一面に広がっており壮観でした。275線を走り、158号線に合流。梓湖を上っていきます。トンネルを抜けると温度が体感10度ほど下がり涼しくなります。大正池や河童橋がある道路には許可者だけしか入れず寄れませんでした。上高地は一見さんお断りの場所みたいですね。

行き方分からず気を取り直して白骨温泉に向かいます。(後日調べたのですが沢渡駐車場か、平湯駐車場からシャトルバスが出ているようです片道1250円)

誤って安房峠道路を通ってしまって(自動2輪ETC430円)平湯温泉スキー場から折り返し158号線に。半林道で道路が至る所で剥がれており通行はかなり難航します、オフ車だと楽勝なのでしょうね。オン車が通る道路ではありませんでした。旅をするとこんなところばっかり、アドベンチャーに転向しようかしら(笑

白骨温泉では、球道で食事がとれるようです一通り眺めて泡の湯へ、場所が分からず外湯へ、外湯では湯船が小さく人も少ないですがちょっと簡単に入るのに適しており、本館は大浴場がありワイワイ入るのに適しております。白骨温泉の白濁した香りの良い温泉で体を温め帰路につきます。温泉は色々あるようなのでまたフラッと来たいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク